転職決めたら、今の仕事に全力投球を!

 転職をしようと思った時に、決めてから辞めるのか?辞めてから探すのか?逡巡するものですが、40歳なら公にするまでは極秘裏に勧めした方が、何かとうまくいくように思っています。本人は仕事に対してモチベーションをもっているとしても、周囲からあてにされなくなった時の職場の空気感は、居てもたってもいられないくなり、結果的に退職を迫られているような雰囲気になりがちです。事務的な仕事をしている方は、求人を探したり応募することが時間的に難しいかもしれませんが、最近は若年者用の窓口として土日も空いている支援センターもあります。

《Pick Up》
40歳向けの転職サイトやニュース、Q&Aを紹介している
40歳からの転職サイト利用者の口コミランキング

 転職は短期決戦で決まるケースもあり、長期戦に流れ込むケースもあるので、どちらに転がってもいいようなバランス感覚を大切にして下さい。今の仕事も普段からしっかりとした業務を行っていれば、急に休みたいと申し出ても快く送り出してくれると思います。その地盤があってこそ円滑な転職活動へと移行できるので、逆説的な言い方にはなりますが、転職を考えたり決心した場合は、まずは目の前の仕事に全力で取り組むことです。その結果、今の仕事でやっていきたい、いけると思えるかもしれません。そうなった時に後ろ髪を引かれながら職を辞するのも、もったいないものです。転職を決心した途端に、全く違う風景に見えることもよくあります。